改造講座(ポーズ変更編)

単純なポーズ変更です。(新しい方法があれば追加します)

画像その1(完全切り落とし)画像その2(切り落とさない)
手順1手順1
まずポーズを変更したい物を用意します。
今回はvol.10のジムキャノン2を使います。
(今回は腕のみです)
手順1手順1
今回はのプロトタイプ・ドムを使用します。
手順2手順2
曲げたい間接部をバラバラにします。
手順2手順2
左側は切り込みを入れるだけ、
(切り落とさない程度に!!)
右側はくの字に切り落とします。
(切り落とした部分は捨てないで!!)
手順3手順3
間接を動かした感じで接着します。
手順3手順3
くの字に切り落とした方を接着剤で止めます。
手順4手順4
間接の右側は瞬間接着剤などで埋める事が
出来そうですが、左側は無理なのでガンコレの
ジャンクパーツを切って隙間を埋めます。
手順4手順4
先ほど切り落とした物を隙間に埋めて
接着します。
手順5手順5
更に接着剤やパテで隙間を埋め、
カッターなどで間接を整形し、
肩を接着します。
手順5手順5
ジムキャノンの時と同じ様に整形します。
手順6手順6
最後に腕を本体にはめて完成
手順6手順6
腕を元に戻して完成
(右腕は「その1」の方法で改造しました)



画像その3(切り落とさない2)画像その4(熱湯で曲げる)
手順1手順1
今回はゴッグを使用します。
手順1手順1
今回はゴッグの腕を曲げてみます。
手順2手順2
図の赤い部分を切り落とします。
手順2手順2
熱湯に浸けます
手順3手順3
切り落とした部分に接着剤を付けて固定します。
手順3手順3
曲げたい状態にしてクリップで固定してそのまま冷却
手順4手順4
固定する際、目玉クリップ
などで固定しておくと良いです。
手順4手順4
冷えたら完成
手順5手順5
暫く放置したのちクリップを取ると
足が真っ直ぐになっています。
左 改造  右 ノーマル
手順5手順5
比べるとこんな感じです。
左 改造  右 ノーマル



topへ

inserted by FC2 system